本文へスキップ

お問い合わせはTEL.03-3874-7411

〒110-0013 東京都台東区入谷1丁目6番6-207

保健事業

1.人間ドックの補助

 75歳以上の組合員が人間ドックを受診した場合に、次の額を限度額として年1回に限り補助します。
 75歳以上の組合員       37,000円 (都外居住者 34,000円)


2.特定健康診査・特定保健指導

◆◆特定健康診査◆◆
 特定健康診査は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診で、下記の項目を実施します。
 【基本的な健診項目】 ・質問項目(服薬歴、喫煙状況等)
・身体計測( 身長、体重、BMI、腹囲(内臓脂肪面積))
・理学的検査(身体診察)
・血圧測定、血液化学検査(中性脂肪、HDLコレステロール、
 LDLコレステロール)
・肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、 
γ−GT(γ−GTP)
・血糖値検査(原則として空腹時血糖を測定し、必要に応じて
 HbA1cを実施する。)
・尿検査(尿糖、尿蛋白)
【詳細な健診の項目】  ※一定基準のもと、医師が必要と判断したものを選択して実施する
・心電図検査
・眼底検査
・貧血検査(赤血球、血色素量、ヘマトクリット値)

【対 象 者】   本年4月1日現在の加入者であって、本年度中に40歳〜74歳までの方
※労働安全衛生法など他の法令による健診(定期健康診断など)を受けた方は、そちらが優先されますので、この特定健診を受ける必要はありません。この場合は、後日事業主から定期健康診断のデータを組合に提供していただき、特定健診に代えることになっています。
【費用負担】  無料で受診できます。
【受診方法】   1.受診する健診医療機関を選択し、予約して下さい。
 2.組合から送付された特定健康診査受診券の裏面問診票に必要事項を記入の上、被保険者証とともに健診医療機関に提出して下さい
【実施医療機関】   お近くの医療機関で受診できます。
 下記のボタンより一覧でご案内いたします。
【注意事項】 ※ 組合から発送される「特定健診のご案内」を必ずお読みください。また、地区により注意事項や受診期間が異なり早期に終了する場合があります。


  受診医療機関一覧

※東京都以外の受診機関をご希望の方は受診可能な医療機関をお調べしますので、お問い合わせ(03-3874-7411)ください。 
 
◆◆事業者健診結果データ提供について◆◆

 平成20年4月から、保険者に対し、特定健康診査の実施が義務付けられました。受診率の全国目標は70%に定められています。受診率には保険者が実施している特定健診のほか、事業主が行う労働安全衛生法に基づいた事業者健診(定期健康診断)のデータ提供分も加算されることになっています。
従業員の皆様の健康増進並びに受診率目標達成のため、事業者健診結果データの提供にご協力をお願い致します。

結果データをご提出いただいた事業者には、謝礼をお支払いします。

 【謝   礼】  1件(1名)につき、¥2,000
【対 象 者】   本年4月1日現在、当組合に在籍している40歳以上74歳までの方で、かつ今年度の特定健診受診券が交付されている方
(組合が実施する「特定健診」を受診した場合、謝礼のお支払いはできません)
【提 出 書 類】  @ 事業者健診結果提供謝礼金交付申請書
 A 健診結果データの写し
 B 質問票(服薬に関する記載が無い場合)

※提出いただいた結果データに不備等がありますと謝礼金のお支払できかねますので、必ず提出に必要な情報をご確認ください。
【支払予定日】  業者健診データを提供した方への謝礼金のお支払いについては翌年秋頃を予定しています。
【謝礼金の交付】  謝礼金の交付は、保険料引落口座へのお支払いになります。


  【健診結果データ提出の際に必要な情報】
  ・受診者名  ・受診日  ・生年月日  ・身長  ・体重  ・血圧
 ・BMI  ・腹囲  ・尿(尿糖・尿蛋白)
 ・脂質(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)
 ・空腹時血糖またはHbA1c   ・肝機能(GOT・GTP・γGTP)

 ・問診(服薬及び喫煙に関する質問)または質問票 

 
    

◆◆特定保健指導◆◆

 特定健康診査の結果、メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満により、糖尿病、高血圧症、高脂血症などの生活習慣病を引き起こす病態)及びその予備群と診断された被保険者に対して、専門知識を有する保健指導実施機関に委託して生活改善に必要な指導を実施します。

3.糖尿病性腎症重症化予防事業の実施

 糖尿病が疑われるハイリスク者を対象として「糖尿病性腎症化予防事業」を東京都栄養士会に委託して実施しています。

【対 象 者】   特定健診(事業者健診結果データ提供者を含む)の結果が
 HbA1c 6.0以上(又は空腹時血糖 126mg/dl以上)
 かつ尿タンパク±以上の方
 ※検査数値がある場合は、eGFR≧45ml/分/1.73uである方

 ※対象となる方には、個別に通知します。
【申 込 方 法】  かかりつけ医が作成した「糖尿病性腎症保健指導指示書」を添えて、お申し込み下さい。
 ※かかりつけ医の指示書作成に料金がかかる場合は自己負担となります
【参 加 料 金】   無料
【指導の期間】  概ね6ヵ月程度です。初回は、対象者が指定する場所へ訪問し、面談の上で今後の計画等を作成します。


4.簡易がん検診の実施

 受診を希望する被保険者に、郵送によるがん検診を、無料で行っています。

【対 象 者】  検査日に被保険者資格のある方に限ります。
 検診項目によって年齢制限があります。
【検査項目等】  大腸がん・・・・・20歳以上
 子宮頸がん・・・・20歳以上
 前立腺がん・・・・50歳以上 


5.宿泊施設利用者への助成

 JTBの窓口および(株)たびゲーターのインターネットサイトで申し込まれた国内の旅館、ホテル、民宿などの宿泊について、宿泊費の補助を行います。利用手続きはAとBの2種類合わせて年間一人2泊迄です。ぜひご利用ください。

【補助対象者】  利用(宿泊)日現在、当組合の被保険者(組合員、家族)である方
【補 助 期 間】  4月〜翌年3月迄
【補 助 金 額】  被保険者一人につき1泊4,000円
【補 助 泊 数】  1年間2泊まで


 A.【JTBの窓口で申し込む場合】
step1
 翌年JTB本・支店窓口で予約をしてください。
step2
 予約が確定したら、当組合へ電話かFAXでご連絡ください。 
 電話:03-3874-7411 FAX:03-3874-9014
step3  組合で承認後、利用券を郵送します。
step4  利用券をJTB窓口へ提出し、補助金額を差し引いた金額をお支払いください。
 ◆◆ 注意事項 ◆◆  
 ・宿泊利用後の補助金申請はできません。
 ・利用(宿泊)日時点で資格を喪失されている場合は、補助金を返還していただきます。
 ・予約後は次の内容を組合にご連絡ください。
  @当組合の被保険者証の記号番号とお名前
  A宿泊ホテルの都道府県からの所在地およびホテル名
  B宿泊日

 ・キャンセル時はJTB窓口と組合(3874-7411)へ連絡後、利用券を組合へ返送してください。


 B.【インターネットで申し込む場合】 
step1  ・「たびゲーター」宿泊補助専用ページで宿泊希望日・宿泊施設を探し、組合へ申請してください。
※この時点で宿泊の予約はできません。補助金のクーポンを受け取ってから正式な予約になります。
step2  ・補助金申請が組合で承認されると補助金申請時のメールアドレス宛に「たびゲーター」からクーポンコードとパスワードが届きます。
step3  step2で受信したメールに記載されたURLから正式な予約を行ってください。予約の際のクーポンコードとパスワードを入力して予約が完了します。
step4  利補助金額を差し引いた本人負担額をクレジットカード又は現地にてお支払いください。
 ◆◆ 注意事項 ◆◆
・宿泊利用後の補助金申請はできません。
利用(宿泊)日時点で資格を喪失されている場合は、補助金を返還していただきます。
 
・宿泊補助は「たびゲーター」の宿泊補助専用ページ、組合ホームページ内のボタンから申請したものに限ります。 
・クーポンの配信は、申請いただいてからおよそ4営業日後になります。   

・申請時には空室があった宿泊施設でも予約時に空きがない場合もありますので日程に余裕をもって申請してください。
・キャンセル手続きは、宿泊先への連絡と「たびゲーター」の宿泊補助専用ページからキャンセル入力をお願いします。
 【その他】
 ・申請日から10日〜185日先までの宿泊が予約できます。
 ・申請と宿泊予約にはYahoo!IDが必要です(登録は無料です)。 


             


6.健康家庭の表彰

 「1年間無受診の世帯」に対し、記念品を贈り表彰しています。

7.高齢被保険者の表彰

 傘寿(80歳)・卒寿(90歳)・白寿(99歳)(敬老の日を基準として)になられた方に、記念品を贈りその長寿をお祝いしています。


8.健康の保持増進及び啓発

 希望者を募り年1回、健康保持増進のため、健康ウォーキングを開催しています。また、年3回、健康の啓発用冊子を全世帯に配布しています。

9.インフルエンザ予防接種費用補助

 被保険者がインフルエンザの予防接種を受けた場合の費用の一部を年1回に限り、補助いたします。

 対象の予防接種  国内の医療機関で本年10月1日から翌年2月末日までに受けたインフルエンザ予防接種
対象者
  対象とする接種日現在、当組合に加入している@、Aを除く被保険者(本人及び家族)
 @他の制度で補助を受けている方
 A65歳以上の方
申請期間  本年10月1日から翌年3月31日
補助の金額   組合員一人、年1回、1,500円(上限)
・自己負担額が1,500円を下回る場合は自己負担額
補助の支払   対象申請書を月単位でとりまとめ、2ヶ月後の月末までに次の口座へ振込します
 事業所:保険料引落口座
 家族分:指定口座
 申  請  方  法
事業所単位で申請
 ・インフルエンザ予防接種費用補助金申請書(事業所申請用)
 ・領収書添付用紙
 ※領収書は原本
(接種日・氏名・医療機関名・但書の記載があること)
家族分のみ申請
 ・インフルエンザ予防接種費用補助金申請書(個人申請用)
 ・領収書添付用紙
 ※家族のみの申請になりますので、従業員の方は
 事業所の方で申請願います。




東京都薬剤師国民健康保険組合

〒110-0013
東京都台東区入谷1丁目6番6
          −207
TEL : 03-3874-7411
FAX : 03-3874-9014

 

個人情報−東京都薬剤師国民健康保険組合